« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月24日 (月)

写真集 2

071134_129_2 071134_133 071134_134 071134_148 071134_150

071134_144 何と言っても映像大賞はこの人でしょう。

071134_142 071134_143  071134_146 071134_147

071134_152   表彰式で。優勝のkairokuさん

071134_154

二位のejtさん

071134_1563位のカベさん

071134_159 5位のイバサクさん

071134_160  071134_164 071134_165

071134_162 サンタクロースの素顔

愉快に審査

こぶしカップは独特のローカルルールで、撮影したビデオを、参加者皆でワイワイ言いながら点をつけます。あれは~技だ!とアピールして、それで追加点があったり、とてもアバウトでなおかつ楽しい審査会です。

071134_167

参加賞の米071134_168

今回は寒風吹きすさぶ中、土手で声掛け、タイムキーパー、ビデオ撮影をしてくれたり、

水門の上から声援を送り続けてくれた皆さん、有難うございました。

そして競技後濡れて上がった時に飲んだコーヒーの美味しかったこと。

更に審査会では選手であるにもかかわらず、段取りから準備し、料理してくれたうどんは

体と心をとても温めてくれました。

次はいつやりましょうねー。それもほとんど皆の気分次第ですが、多分こぶしの花が咲く頃、3月の最終日曜日か4月の第一週の日曜ですかね。

皆さん、予定を開けておいてくださいね!

ではまたお会いしましょう。

こぶしカップ写真集 1

071134_121

2007年12月18日 (火)

第5回こぶしカップ 本番

この日は我々がいつもお世話になっている、CPCの伊藤さんが応援に駆け付けてくれました。そこで審査委員長のEJTさんと二人で、予備調査で漕いでもらったところ、いつもの水門は風で波しぶきが上がり過ぎて、前が見えず困難だということになり、急遽観音開き式の閘門に会場が移動。

071134_033 移動中。

071134_036

水門の全景

071134_049_2  これが閘門です。

バックウォッシュが立つタイミングがあり、そこをつかむのが難しい。

   

071134_069

優勝のかいろくさん。

今回はⅩ技(おもしろ芸)を封印したはずなんですが、やっぱりやっちゃいましたね。良く見ると、歯ブラシをくわえていますよ。

071134_053_2

準優勝のEJTさん。

バックサーフィンが軽快でしたね。

審査委員長も務めて、いろいろ神経を使いながらの二位は立派です。

071134_100 三位のカベさん。

スターンスクウォートを連発して、会を派手にしてくれました。

時間が無くなってきました。

次回、皆さんの写真を紹介していきます。

第5回こぶしカップ

エドです。

2007年12月16日(日)第5回こぶしカップが無事終了しました。

これまでほとんど身内のみで行っていたのですが、前回から外部の皆さんも参加してくれるようになって、賑やかで楽しい会になりました。

参加者16名。

記録係、タイムキーパー、応援団、そして飲み物など用意してくれたサポーターの皆さんが集まってくれました。

ともかくこの日は大変な風で、中之島公園へ行く橋の上でもカヌーを飛ばされそうになって大変でしたね。

開会式も風よけるために木の陰に集まって、行いました。

071134_002_2 風をよけて開会。

向こうに見えるのがこぶしの木です。

071134_004_3

さてカヌーイストのいる川はきれいだと言われているように、我々も増水でたまったゴミを回収するため、袋を持って広がりました。

袋は江戸川上流事務所より提供されており、次の日に回収もしてくれて助かりました。

071134_006 071134_007 071134_008 071134_009 071134_011 071134_012 071134_013 071134_014 071134_020 071134_021 071134_023 071134_024 071134_026 071134_028 071134_030 071134_031 皆で記念撮影。

たくさんゴミが集まりましたね。

これからが本番。こうご期待。

2007年12月 9日 (日)

水閘門練習

Suikomon1 隊長です。
今年の3月の「こぶしカップ」以来、久しぶりに水閘門で、練習しました。

さすがに、この時期の関宿城は人がいません。駐車している車もわずか。
ましてや12月の寒空の中、カヌーをやるぞ!な~んていう物好きは、我々3人(エド、隊長、EJT)だけ。かなりマニアックで、サディスティックな領域に入ってきたようです。そのうち、江戸川・寒中フンドシカヌーとか、年越しカヌーとか、にまで発展したりして。。。イヤーン!

Suikomon2 水閘門の流れは、あちこち渦を巻いていて、今まで経験した中で、一番難しかった。ウェーブに中々辿り着けない。エドさん、EJTさんの何倍も漕ぎまくり、しかもすぐ落とされる。「水閘門の流れは息をしている。吸って吐くタイミングを見極めて入らないとダメ」と言われるのですが、そのタイミングが掴めない。やっとこさ、波に乗れたと思えるのは、5回に1回位。アッと言う間ですが、チコっとだけ感激です。

寒い中でしたが、水閘門の堤防から見てくれる親子のギャラリーがいました。どーいう風に映っていたでしょうねぇ。。。

Suikomon3 それから、夏の台風の影響で、堤防中程のゴミ、特に白い買い物袋があちこち引っ掛かっているのが、目立ちます。来週16日の水閘門清掃は、かなりやりがいのある作業になると思いますので、皆さん、ガンバリましょう!

2007年12月 4日 (火)

御岳ダウンリバー

隊長です。
12月1日(土)に御岳ダウンリバーに行ってきました。
メンバーは、エド、ZON、隊長、支部長、NAO、KAI6の6名。
今年最後のカヌーツーリングのはずです。。。きっと。。。

さすがに御岳苑地(放水口)の駐車場にカヌーを積んだ車は少なく(でもいますねぇ~、我々の他にも何人か、好き者が。。。)、日陰にいると、かなり寒いです。
放水口からは今年の夏の台風で崖崩れが発生したせいか、濁った水が本流に流れ込んでいました。さらに乗艇地点の河原の様子も8月末に来た時とはだいぶ違います。1回の大雨でここまで変わってしまうものかと、驚きました。

寒山寺近くまで下った所で、カヌークラブの「葉」さんを発見!最近、スラロームにも熱を上げていることで、彼女の練習姿をしばし見学しました。(難しそう。。。何でそこで後ろ向きに旗をくぐらなきゃいけないの?)

そこから先、通称「はっかけ」岩も難なくクリア。これも川の形が変わってしまったせいか、恐るるに足りません。(いやぁ、オイラの腕が上達したのかなぁ。。。)

水量は少ないもののみそぎの瀬は、まだまだ、遊べます。(もて遊ばれていますが。。。)10人位のカヤッカーに交じって、我々も何度も何度も、ウェーブに突っ込みました。

軍畑大橋過ぎの河原で終点。この辺は、台風以前と変わらない様子です。紅葉もとてもきれいな多摩川でした。。。う~ん、また来たいなぁ。。。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト